CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2008 京都 桜だより 
2008 04 04 桜京都 岡崎十石船桜 
早起きして並んで乗ってみました。








| 京都・散策 | 16:43 | comments(8) | - |
秋の永観堂
紅葉の季節はごく限られた時期しか楽しめませんもみじ
今年は本当に忙しい日々で諦めていたのですが・・・少し長めに紅葉していてくれたお陰で
京都の永観堂に行きました。感謝!感謝!!すべてのことに感謝の一日でしたニコニコ







銀杏ともみじのコラボですウィンク
PS=あっそうそう 帰りに錦市場近くで肉うどんラーメンを食べたんだけど・・・。
何もかもがすっごい店でたらーっ 店の名は東錦(とうきん)って言うの。
帰ってから一緒に行ったsubaruさんが書き込み情報を送ってくれたんでそれを参考にしてくださいねっ。味はグッドよ。でも行ってみようかな?って思った人は色んな意味で覚悟して行ってねGO!
 


| 京都・散策 | 22:33 | comments(2) | - |
もみじの絨毯 
| 京都・散策 | 20:10 | comments(2) | trackbacks(58) |
大野ダム・・・リフレッシュ祝日
11/3 祝日 久々のお出掛けです。それもちょっと私にしては遠出拍手
秋の紅葉には少し早かったけどのんびり・・・ゆっくり・・・カメラおにぎりを持って楽しい一日を過ごせました
リフレッシュしよう〜って、連れ出してもらって本当に感謝ですぴかぴか
蜘蛛の出現にパニックってしまい大声を出しちゃいましたびっくり
赤とんぼを見つけてパシャリ!!





| 京都・散策 | 20:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
特別展覧会 大絵巻展 /京都 国立博物館
絵巻は、現代の映画や漫画、アニメーションのルーツとも言われます。

国宝 鳥獣人物戯画{ちょうじゅうじんぶつぎが} 甲巻 高山寺蔵
学校の歴史の教科書でもお馴染みの絵巻です。
実物は、やっぱり漫画っぽくて、ユーモラスでそれでいて可愛いっていう印象を持ちました。


他にも狩野元信{かのうもとのぶ}の「酒伝童子絵巻」
これは、鬼退治の物語で、見るものを圧倒させるような画風です。
なんともおどろおどろしい<こんな言葉あるのかなぁ〜すっごい恐いってこと>
狩野派の襖絵などを観に行くことも好きなので絵巻で狩野元信を見れて良かったです。

| 京都・散策 | 19:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
GW ぶらっと散歩〜松尾大社
山吹の花が綺麗でした。 
いつも車でさっと通過してる松尾さんもあらためてゆっくりするにはいい場所やなぁ〜って思いました。

| 京都・散策 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
桜 part3 〜京北 しだれ桜〜
やっと、右京区京北町近辺の桜が開花しました。
京都市内と比べると毎年2〜3週間ぐらい後に咲き出すそうです。



〜常照皇寺に行く手前の枝垂れ桜〜



〜常照皇寺〜 細い枝を幾重にも垂らす樹齢600年余の九重桜(天然記念物)は、特に美しい枝垂桜です。

| 京都・散策 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
桜 prat2 〜桜と大文字〜


観光客で歩くのもカメラを撮るのも苦労するけどやっぱり京都が好きです。
| 京都・散策 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
桜〜桜〜さくら
平野神社・・・・・ 京都市内は満開の桜・・・・・

桜の名所は数々あれど〜 
この季節JR東海のCMが、テレビから流れ出すと京都の観光客は一気に増えます。
そうだ京都に行こう♪(・e・)




| 京都・散策 | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
観音寺(山崎聖天)
天王山麓に位置し、京阪神の人々には「「山崎の聖天さん」として親しまれているお寺です。
お参りに行った日は、桜にはまだ早かったようですが凛とした姿の白木蓮が出迎えてくれました。まだ、桜は硬いツボミで覆われていましたが・・・もうすぐ、咲きます!って言うてくれたような気がしました。
この白木蓮が咲き終わる頃には、桜が開花します。




御本尊には、十一面千手観世音菩薩聖徳太子の作と伝えられています。
なんでも聖天さん、もとはインドの象頭種族。美女になりすました十一面観音にほだされ、聖天となったそうです。
天王山の登り口としても有名ですが、以外と桜の頃や紅葉の頃でもひっそりとしたおもむきのあるお寺なので静かに季節を愛でたいという方にお勧めです。
実は、この”聖天さん”わたくしの密かな癒しの場でもあるんです。



| 京都・散策 | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>